キタガワのブログ

島根県在住。文筆。rockinon.com外部ライター等。

音楽

『SUMMER SONIC 2022』、待望のステージ別ラインナップ発表!各ステージの楽しみ方を大解説

こんばんは、キタガワです。 待ちに待ったこの日が遂に!昨日5月9日に公開された『SUMMER SONIC 2022』のステージ別アーティストアナウンス。事前に知らされていた通りステージ的な規模はコンパクトにはなったが、出演ラインナップはあまりにも豪華という良…

【ライブレポート】PEOPLE 1『2022 SS TOUR “PEOPLE+”』@広島クラブクアトロ

こんばんは、キタガワです。 チケットが一般発売直後に全公演ソールドアウトとなり、結果的にチケット難民が続出したPEOPLE 1史上2度目となるツアー『2022 SS TOUR “PEOPLE+”』。これまで東名阪で行われていたものとは違って、今回は広島や愛知など更に幅広…

ここで逆に、コロナ禍でいろいろと規制されたライブシーンの良さを考えてみよう

こんばんは、キタガワです。 ライブハウス界隈でソーシャルディスタンスや発声制限といった暗黙のルールが適用されるようになってから早いもので、2年が経った。未だ感染拡大が収まりを見せない現実を考えると長期化は避けられないため、きっとあと2年程はこ…

TRICERATOPSと奥田民生の事件に見る、アーティストがステージ上で酒を飲むことについて

こんばんは、キタガワです。 TRICERATOPSの和田唱のツイートを見た瞬間、これまで特段触れられてこなかったナイーブな部分に、遂にバッと火が燃え移ってしまった感覚があった。先日のとある春フェスで発生した不測の事態。後輩であるトラセラ和田が大御所で…

ボソボソ喋る(スポークン・ワード)系の若手洋楽アーティスト5選

こんばんは、キタガワです。 ポップにラップ、ロックンロール、ボサノヴァ、チルアウト……。たった一言で表すことの出来る『音楽』の娯楽はその実、数え切れないほど様々なジャンル分けでもって成り立つ無限の可能性を秘めている。特に最近では音楽性のみなら…

大成功に終わった『コーチェラ・フェスティバル 2022』について

こんばんは、キタガワです。 世界最大規模の音楽の祭典こと『コーチェラ・フェスティバル 2022』が先日終幕した。懸念されていた混乱も特になく、ビリー・アイリッシュがデーモン・アルバーンと共にゴリラズ曲をやったり、宇多田ヒカルが代表曲を披露したり…

【ライブレポート】秋山黄色『一鬼一遊TOUR Lv.3』@広島クラブクアトロ

こんばんは、キタガワです。 秋山黄色による恒例の全国ツアー『一鬼一遊TOUR Lv.3』。今回はニューアルバム『ONE MORE SHABON』のリリースを記念して行われるもので、当然ながら披露された楽曲の大半は『ONE MORE SHABON』収録曲。ほぼアルバム再現と言って…

【ライブレポート】あいみょん『AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る”』@広島グリーンアリーナ

こんばんは、キタガワです。 1階も2階も特別席も、とにかくありとあらゆる場所が人で埋め尽くされたあいみょん史上最大規模となる全国ツアー。老若男女問わず、カップルも子供連れも。果てはプラカードを掲げた熱心なファンも全身全霊で抱き締めたこの日のラ…

【ライブレポート】Official髭男dism『ONE-MAN TOUR 2021-2022 -Editorial-』@松江市総合体育館

こんばんは、キタガワです。 https://higedan.com/ 半年以上にも及ぶ全国ツアー、その千秋楽を彼らの地元である島根県松江市で行うと知ったとき、漠然と「感動的なライブになるだろうな」とイメージしたことを改めて思い出す。これは延期の果てのツアーであ…

サカナクションのかつてない最高の名盤『アダプト』が凄すぎたので全曲解説した

こんばんは、キタガワです。 『最高傑作』『大名盤』『渾身の一作』……。サカナクションが新作をリリースするたびに、そうした考え得る限り最大級の褒め言葉は使われてきた。もちろん彼らが生み出す楽曲が心を震わせないはずがないというものだが、とにかく期…

『SUMMER SONIC 2022』邦楽アーティスト再追加は、逆にサマソニらしい大英断だった

こんばんは、キタガワです。 「今年は洋楽アーティストが例年に比べて少なくなる」というクリエイティブマン代表・清水氏の発言を裏付けるように、前回の追加出演者発表は基本的に邦楽が中心で、対して洋楽アーティストの起用は圧倒的に減少した。ちなみにこ…

【ライブレポート】バックドロップシンデレラ・八十八ヶ所巡礼『2ndカヴァーアルバム「よりいろんな曲でウンザウンザを踊ってみた」リリースツアー』@広島CAVE-BE

こんばんは、キタガワです。 確かに事前情報として、最強のロックバンド・バックドロップシンデレラが対バンツアーを行うと知った時点で忘れられない1日は確約されていた訳だし、チケットが早い段階でソールドアウトした事実を知っても、特に驚きはなかった…

ジョナス・ブルー、ジャック・ホワイト、そしてまさかのホールジーまで……。第一弾発表から見る『フジロック2022』の注目ポイント

こんばんは、キタガワです。 フジロック、カムバック!先日遂に発表された第1弾発表アーティストを見て、思わず何度も画像を見返してしまった人は少なくないだろう。フジロックにピッタリ嵌まる自然派アーティストから、全く予想もしていなかった大物アーテ…

アルコールを5杯飲んで泥酔した客にライブを台無しにされた話

こんばんは、キタガワです。 「ライブハウスの利点って何だろう」と、歓声も密集も禁止された最近のライブシーンで、改めて考えることがある。もちろん人それぞれ思う部分はあれど、個人的にはライブハウスの素晴らしさは『誰も置いていかないところ』にある…

【ライブレポート】『浜崎貴司GACHIスペシャル in 国宝松江城 浜崎貴司 vs 奥田民生 vs スガシカオ vs 藤巻亮太 vs 矢井田瞳』@島根県民会館大ホール

こんばんは、キタガワです。 朝、引っ切り無しに鳴り続ける風の音で目覚める。嫌な予感を確かめるようにカーテンを開けるとそこにはバケツだのビニールだのボールだの、おそらくは周囲の家から吹き飛ばされてきた物がまるで何かのコメディー作品のように行っ…

TOMORROW X TOGETHERやBE:FIRST、ミセスまで……。『サマソニ2022』第2弾出演アーティストについて

こんばんは、キタガワです。 何しろ洋楽シーンの祭典こと『SUMMER SONIC 2022』、待望の追加出演者&日程発表である。公開当日には多くの反響が寄せられることはイメージ出来ていたし、公式HPがアクセス過多でダウンすることもまた、何となく察してはいた。…

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ『10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』@安来市総合文化ホール アルテピア大ホール

こんばんは、キタガワです。 http://kyary.asobisystem.com/ 「今日は難しい状況の中来ていただいて本当にありがとうございます。こんなご時世だから声は出せません。でもその分、皆さんと一緒にたくさん踊って盛り上がりたいと思います!いける?」。この日…

【コラム寄稿のお知らせ】KAI-YOU様『3年ぶりのサマソニは完全復活なるか?日本中が待ちわびた“祝祭”を紐解く』

ポップ・カルチャーメディア『KAI-YOU』様へ、SUMMER SONIC 2022第一弾発表についてのコラムを寄稿致しました。是非。 3年ぶりの「サマソニ」は完全復活なるか? 日本中が待ちわびた”祝祭”を紐解く - KAI-YOU.net

【ライブレポート】セックスマシーン!!『ニューアルバムリリースツアー「もっと!もっと!あ、も〜っと光を!」』@出雲APOLLO

こんばんは、キタガワです。 https://sekumasi.com/ ライブが終わった後、体中にじんわりと滲んだ汗を感じながら「セクマシのライブを観たんだなあ」と感慨に浸りながら、同時にこの感覚を味わうのも随分久し振りであることに気付く。それもそのはずで、コロ…

ファンとの交流に見る、ビリー・アイリッシュが絶大な人気を博す必然性

こんばんは、キタガワです。 今も昔も、売れるアーティストには絶対に理由がある。しかしながらSNSやYouTubeが飛躍した現在では、まず楽曲の魅力から入ってそこからどんどん好きになる……という通例の形は少しばかり変化している印象を受けていて、元々ある程…

無いのはライブだけ

バイトを辞め有給消化期間に入ってから、早くも10日が過ぎた。未だにどう過ごすのが正解なのかは不明だが、これまではずっとダブルワークをしていたりもしてバイトバイトの生活だったので、取り敢えずは忙しさにかまけて今まで出来なかったことをやっている…

【ライブレポート】くるり『結成25周年記念公演「くるりの25回転」』@東京ガーデンシアター

こんばんは、キタガワです。 https://www.quruli.net/ くるりが結成25周年を迎えたことを記念して『くるりの25回転』と題したライブを行う事実を初めて知ったのはもう数ヶ月も前の話だが、そのことについては特に驚きはなかった。何故ならデビュー前音源『く…

『SUMMER SONIC 2022』第1弾発表以降、現時点で分かっていること

こんばんは、キタガワです。 今年のサマソニの第1弾出演アーティストが発表されてから、数日。現在でも過熱度は日増しに高まっていて、自分の好きなアーティストを要望する声がTL上でもよく聞かれるようになった。ただ、そこはサマソニ。サマソニと言えば公…

遂に復活した『SUMMER SONIC 2022』!第1弾出演アーティストを見ながら、サマソニの最高の祝祭に備えよう

こんばんは、キタガワです。 何しろコロナ禍を経て、3年越しのサマソニである。故に期待をしない方がおかしいというものだが、まだまだオミクロン株の予断を許さない状況は続いているし、正直なところ「出演アーティストのほとんどが日本勢になっても仕方な…

【コラム寄稿のお知らせ】KAI-YOU様『ゆらゆら帝国とはなんだったのか?伝説的バンドが“完全に出来上がる”まで』

ポップ・カルチャーメディア『KAI-YOU』様へ、Radioheadの名曲“Creep”についてのコラムを寄稿致しました。是非。 kai-you.net

山内総一郎による、志村正彦に捧ぐ感動必至のメッセージソング“白”について

こんばんは、キタガワです。 あまり声高に叫ぶことでもないとは思うのだが、あれから何年も経った今でも、ふとした瞬間に志村の幻影を追い求めてしまうことがある。フジファブリックは志村亡き後も前を向いて活動し続けているので、前後の変化について考える…

文学的歌詞の魅力が分かる、SAKANAMONの代表曲5選をまとめてみた

こんばんは、キタガワです。 https://sakanamon.com/ ロックバンド界で、まさしく魚が回遊するように独自のスタンスで活動するバンド・SAKANAMON。彼らの魅力は当然ひとつには留まらない。耳馴染みの良いメロ、ふいに口ずさんでしまいそうなキャッチーなサビ…

【ライブレポート】Hump Back『僕らの夢や足は止まらないツアー振替公演』@松江Aztic Canova

こんばんは、キタガワです。 https://www.humpbackofficial.com/ 開場前、会場となる松江Aztic Canovaでは暴風が吹き荒れる中、数十人のファンが寒さに耐えながらじっとその時を待っていた。ただ彼らの秘めたる興奮は防風を超越しているようにも見えた。それ…

【コラム寄稿のお知らせ】KAI-YOU様 『Radioheadの代表曲“Creep”は何故封印されたのか?』

ポップ・カルチャーメディア『KAI-YOU』様へ、Radioheadの名曲“Creep”についてのコラムを寄稿致しました。是非。 kai-you.net

ドーパンことDOPING PANDA、10年ぶりの再結成について思うこと

こんばんは、キタガワです。 俺たちのドーパンが帰ってきた。いや、帰ってきてくれた。誰のために?無論、ドーパンの再結成を待ち続けてきた我々のためにである。……2022年1月28日、遂にDOPING PANDAが10年ぶりに再結成を果たした。それはまだ実際にライブを…