キタガワのブログ

島根県在住のフリーライター。ロッキン、KAI-YOU.net、uzurea.net様などに寄稿。ご依頼はプロフィール欄『このブログについて』よりお願い致します。

2022→2023

2022年が終わった。「今年は早かったですね!」と言ったり、はたまた言われたりする年の瀬ではあったものの、心の中では少し違って。毎日のひとつひとつをこなして、なんとかここまで来た感覚がある。

個人的に最も大きな変革があったとすれば、それは約5年間続けたバイトを辞め、正社員として就職したことだろう。この選択肢に至った経緯についてはこちらの記事に詳しいが、端的に言えば『物書きとして夢を追い続ける生活』に限界を感じて、夢を諦めることを決めたのだった。5年務めたアルバイト先には本当にお世話になったし、「一生続けられますか?」と問われれば思考の間さえなく頷くくらいの素晴らしい環境。本当に恵まれていたなと、今でも考えるほどだ。けれども毎日同じ仕事をして人間的な成長がないままずーっと歳を重ねていくのは違うなとも思ったのだ。……それが何年も夢追いを続け、ようやく諦めた人間なら尚更である。

かくして僕は、全く新しい仕事に就職した。相変わらず精神的にはネガティブなままだったが、『心機一転』という言葉があるように、新しい環境はこれまでの『キタガワってこういう人だよね』とする固定観念をゼロからスタートさせる舞台でもある。だからこそ、僕はとにかくポジティブなキャラクターを演じることにした。よく喋りよく笑い、良い人間関係を築く……。そうしたキャラクターを僕は職場で拘束される十数時間、絶え間なく続けることを決めた。

そしてその行動は、目論見どおり社会生活に合致するものだった。具体的にはテンション高めに全ての言動を拾うのだ。PCを使っている人を見れば「センパイ!今やられてる仕事なんすかー?」と聞く。……すると教えてもらえて、やれる後輩とも見なされる。難しい仕事を振られても「任せてください!俺島根で一番カラダ強いんで!」などと嘘をつく。……そこから『カラダ強い』のテーマから「そういえばセンパイって運動してますー?」とトークを続けられる。ことイメージとしてはアンタッチャブルの山崎に似ている感じだ。その甲斐もあってか今も、コミュニケーション的な部分に関しては上手くやれている方だと思う。

ただ人間の体というのはよく出来ているもので、帰宅してからの僕は電池が切れたように動けなくなる日々が続いた。そりゃいろいろ顔色を伺っているのだから当然である。脱毛やら体重減少やらも多々あった程だったけれど、それを職場で指摘されるたびに「今若者の間で痩せたハゲがトレンドなんすよ!」などとかわし、結局淡々と月日は過ぎていったのだ。前の職場とは比べ物にならない労働時間と、自分の心を引き換えに。……人がそれを幸福と呼ぶのは理解できる。が、それよりも大切なものはあるんじゃないか。

確かに、2022年の僕は世間一般的な『普通』のレールに乗ることが出来たと自負している。しかしそこに幸福を感じたことは、ただの一度もないのだ。気付けば文章を書くことも難しくなったし、前のバイト先にいた方が良かったのかは分からない。言えるのは、その全てが自分の選択によるものだと言うことだ。

例えば結婚とか出世とか収入とか、そうしたことで幸福を得る人間が多数派だとして、自分はそうはならない人間だと思う。なぜならその全てに、ネガティブな意味を勝手に付与してしまうから。そんな中で何を目的に生きているかと言えば答えはひとつで、それは新たな音楽に出会うためなのだ。ライブに行って毎日音楽を聴いて……。それが出来れば、もう他のことは投げ売っても構わない。思えば昨年撮った写真も、音楽関係のものばかりだった気がする。

申し訳ないことに、レジを打ちながら文章を書きまくっていたあの頃のペースと違って、めっきり文章を書く時間は減った。でも熱は冷めるどころかむしろ高まっているというのは、ここで明言しておきたいのだ。なので今年は音楽系の記事を増やすとともに、いろいろな活動で音楽に還元していきたいと思っている。もちろん本業が第一優先にはなる中で、やれる範囲で取り組む精神は忘れずにいたいなと。最底辺から物事をひっくり返す力は、まだあると思うから。……今年もマイペースな更新にはなるけれど、宜しくお願い致します。何か大きな報告ができるように頑張る所存です。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『新世紀のラブソング』 - YouTube