キタガワのブログ

島根県在住。音楽ライター。執筆依頼は適当な記事へのコメントでお寄せください。

『やばたにえん』の可愛いイラストで天下を取る

こんばんは。永谷園のお茶漬けは鮭味が好きなキタガワです。


『やばたにえん』というイラストが流行っている。


「そもそも『やばたにえん』とは何なのか?」という点に関しては、ニコニコ大百科によると、以下のように記述されている。


[やばたにえんとは、やばいという意味の日本語の俗語である]


……なるほど。今のJKはこんな言葉を使っているのか。そもそも『ヤバい』よりも言葉数は増えている気がするのだが、それはどうなのだろう……。


そんな『やばたにえん』であるが、ツイッターでは違う意味でも浸透しているのをご存じだろうか。


それは『ヤバい状況に立たされている女の子のイラスト』。

f:id:psychedelicrock0825:20180509022138j:plain


上のイラストは山本崇一朗氏(@udon0531)が書いたものであるが、この一枚のイラストが起爆剤となり、様々な著名な絵師が参入し、てんやわんやになっている。


ギロチンの真下にいたり、地面に埋められたり……。ホラー映画で定番とも言える危機的状況。それをあえて「やばたにえん」と表現することで、ある種のポップ感を出し、グロさを薄れさせている。


実際、名だたる有名絵師たちがこぞって描いている『やばたにえん』は見ると面白く、そこにグロさはひとつもない。むしろ可愛いと感じてしまう自分もいるのだ。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180509022314j:plain

安部真弘(@masahiro_lemon)氏のイラスト

 

f:id:psychedelicrock0825:20180509022527j:plain

↑しろまんた(@mashiron1020)氏のイラスト


しかも中には1万リツイートをもたらしたイラストもあり、まさに今は『やばたにえんの戦国時代』といっても過言ではないだろう(過言です)。


で、僕は思ったのである。


「僕も描けるんじゃね?」と。


実はキタガワは小学校時代に絵で賞を取ったこともあり、絵の上手さは折り紙つきである(この時点でオチが分かった人は読まなくていいです)。


もしもこのビッグウェーブに乗り、1万リツイートを超えることが出来れば……。ブログのアクセス数も急上昇、もしかしたらイラストの依頼も舞い込んで来るかもしれない。フォロワー数は急増し、僕が「おはよう♥️」と呟くだけでいいねとリツイートの嵐。トレンドにも名前が挙がる……。


まさに良いこと尽くしである。


そうと決まれば善は急げ。ボールペンと適当な紙を用意し、一心不乱に書きなぐります(もう一度書きますが、オチが分かった人は読まなくていいです)。

5分もの時間をかけ、渾身の1作が完成した。タイトルは『家が燃えててやばたにえん』だ。


それでは、キタガワの1万リツイート超え間違いなしのイラストを見ていただいて、今回のブログを締めたいと思います。


それではどうぞ!

f:id:psychedelicrock0825:20180509023459j:plain


ここで一句。


こりゃすごい  お前の絵こそが  やばたにえん


以上です。