キタガワのブログ

島根県在住。文筆。rockinon.com外部ライター等。

【お笑いライブレポート】M-1グランプリ2021 決勝体験ライブ@草月ホール

こんばんは、キタガワです。


錦鯉の感動の優勝で幕を閉じた、去る『M-1グランプリ2021』。当日の大爆笑と感動は、おそらくお笑いファンの大多数が録画している映像とYouTubeで公開されている公式動画を観れば一目瞭然だが、後日もうひとつのM-1グランプリが開催されていたことを、皆々様はご存知だろうか。そう。それこそが23日に草月ホールにて開催された『M-1グランプリ2021 決勝体験ライブ』である。

 

f:id:psychedelicrock0825:20211224023632j:plain

出演者は真空ジェシカ、ダイタク、モグライダー、もも、ゆにばーす、ヨネダ2000、ラパルフェ、ランジャタイ、敗者復活枠。今回のライブオファーは決勝進出者発表以前に行われているので結果的にではあるが、うち5組が実際のM-1グランプリの決勝進出者に内定した盤石の起用である。なお今回は体験ライブということで、しっかりと審査員も用意されている。それぞれ某審査員のモノマネで人気を博す兼光タカシ、ガリベンズ矢野、河口こうへい、JP、天才ピアニストますみの5名がネタを審査、結果得点が上位3組となったコンビを最終決戦に進出させ、もう一度ネタを披露。そして最終審査で最多得票を獲得した芸人が優勝という、大まかに言えば本家M-1とほぼ同じ仕組みである。なおMCはお笑いライブのMCとしては代表格・ビスケッティ。佐竹は基本的に安倍元首相のモノマネで発言しており、対照的に岩橋はストレートな進行に徹する姿がとても素晴らしい進行役として映ったのも特筆しておきたい。


ネタ順は本家同様笑神籤……ならぬ笑神箱で行われ、名前が書かれた芸人が直ぐ様ネタを披露して審査員が特典を書き込むというテンポの良い流れ。ただそれだけでは終わらないのが流石芸人というか、今後1週間アーカイブが残されるということなので詳しいネタバレは避けるけれども、思わず本家M-1の展開を知っている人なら爆笑必至の展開だったり、もっと言えばその芸人に理解のある人ならなお楽しめる要素もアドリブ的に取り入れられていて最高だ。もちろん審査員役の5人の芸人たちも単なる審査オンリーではなく、しっかりと役目を果たす敏腕ぶり。基本的にM-1然り他コンテスト然り、注目が集まる際は演者ばかりにスポットが当たるものだけれど、特に今回に関しては出演者はもちろん、進行役のビスケッティも審査員役の5名もしっかりと『お笑い』の仕事を果たした素晴らしい時間だったように思う。


そしてやはりと言うべきか、それぞれのネタの面白さは笑いの枠を超えてもはや感動モノ。ちなみに本編の決勝進出者に名を連ねたコンビも全て決勝とは別ネタを披露していたので、既視感も全く無い新鮮な気持ちで観ることができたのも最高だ。加えてM-1当日や予選とは異なり肩肘張らないリラックスムードでネタを披露出来ていたためか、中には明言は避けるけれどもいろいろと予測不能な展開で翻弄するコンビもおり、ワクワク感も抜群。全編通して爆笑に包まれたこのライブが配信では2000円、しかも1週間のアーカイブ付きで何度も見返せるという大盤振る舞いさはとても有難いし、終わった後に『ラパルフェ ネタ』や『モグライダー アドリブ』やど、気付けば出演者の名前を検索して更なる沼に嵌ってしまうような仕組みが無意識的に作られているのも良い意味で罪深い。


タイトルにも冠されている通り、今回のお笑いイベントはどちらかと言えば、M-1グランプリ2021のサブイベントとの意味合いが強い場所であると推察する。ただ観る人によっては「M-1より面白かった」という人も間違いなく生まれるだろうし、何なら「M-1でこのコンビのネタは見たことあるけどこんなに面白いネタがまだまだあるんだ!」と新たな発見に至る契機にもなる、普段お笑いライブに行かない人も虜になる要素満載のイベントだった。「買うか迷った人は買え」とはこれまで様々なライブで語られてきた言葉だけれど、今回の『M-1グランプリ2021 決勝体験ライブ』に関しては絶対に観るべきと断言出来る代物。


中でもM-1グランプリ2021本編を観た人は「こういうネタするのね」という事前情報が理解出来ている分、よりマスト。個人的にはモグライダーとランジャタイ、ももなど決勝進出組の新たなネタにも唸ったし、予想外の枠を突いてきたラパルフェも鉄板。他にも敗者復活枠でまさかの出演となったあのコンビや、審査員たちの評論、またビスケッティの耳馴染みの良い進行など、どこを切っても完璧。絶対に損はさせない2時間に仕上がっている。筆者はコロナ禍になってから地方都市暮らしということもあってほとんど寄席に行くことが出来なくなった身なのだけれど、そうした「事情があってネタが観れないよー」という人にもオススメしたい。息が出来なくなるような最高の笑いと共に改めて芸人の素晴らしさに気付く、そんな素晴らしいライブだった。たった2000円でこれほどの豪華絶頂を経験できるのはライブ全体を見ても稀有なので、迷っている人は是非とも。さすれば最高のお笑い空間が、貴方を待ち構えているはずだから。

 

↓チケット購入はこちらから↓

【草月ホール】M-1グランプリ2021決勝体験ライブ - よしもとライブ