キタガワのブログ

島根県在住。文筆。rockinon.com外部ライター等。

『はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」』を通じて、4年間の歩みを今

こんばんは、キタガワです。
 

早いもので、気付けば当ブログ『キタガワのブログ』の運営を始めてもうじき4年が過ぎようとしている。未だ大きな結果を出す事は出来ておらず、弱小ブログの底を人知れずもがいている感は否めないが、とにかく。自分の全てをベットして執筆活動に勤しんできた日々は、4年という長い年月をもってして「もっとやらねば」と今でも背中を押している。


そんな折に見掛けたのが、はてなブログ10周年記念企画である『はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」』。自分自身開設から4年の節目ということもあるので、該当の質問の数々に身を投じる稀有な記事を記してみようと思い立った次第である。なお普段のである調では何だか堅苦しい雰囲気がするため、肩肘張らず、インタビュー的な感覚で臨んでいきたい。以下質問と回答。

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

シンプルに自分の本名から取っています。小説を執筆したりハガキ職人で活動していた頃は全く別の名前だったのですが、その当時のペンネームも思い付きで決めたものばかりでしたし。こういうのは考えれば考えるほど泥沼に嵌まるだろうなと思ってこの形に落ち着きました。
後は有名欲もほとんどないので、エゴサーチしにくい名前にしてるのもプラスかなあと最近は思うようになってきました。

はてなブログを始めたきっかけは?

気軽な音楽系の文章を書きたいな、と思ったからです。元々僕はブロガーになるつもりはなく、音楽ライターになりたくて。なのでいろいろ音楽サイトにアピールしたりしてたんですが、名目として執筆活動を始めた身ですが、それ以外にもフワッと文章を書いていることを証明できるツールみたいなものが必要だと思って始めました。少し違うところで行くと、自分自身が結構アルコール依存症に片足突っ込んでるような人間なので、泥酔状態でまともな文章書くのが難しいとき用の執筆サービスみたいなところもあります。ブログは。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

どれも全力で書いてるので全部お気に入りではあるんですが、アーティストの方々やファンの方々に直接反応いただいた記事は取り分け印象に残ってます。最近で言うとOverTheDogsとか宮本浩次とか、浦島坂田船とか。ライブレポートには特に時間をかけてる感じなので、反応を貰えたりすると嬉しいですね。個人的には「このブログのお陰で新しい音楽と出会えました」っていう反応が一番嬉しいんですが、ほとんどそういう声はまだないので、頑張っていきたいです。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

泥酔したとき、凄い音楽を聴いたとき、ライブを観たとき。それ以外は基本的に「書かんといけん」的な義務感が勝ってる感じなので、多分文章自体を書くことについてはあまり得意ではないんだろうなと思います。でも文章を書いてる以外は本当にド底辺の生活を送ってるので、もはや存在証明の手段として腹括ってやるしかない、みたいな感じです。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

原稿用紙1枚分のものも含めると、少なくとも100記事はあると思います。かなり自分は飽きっぽい性格なので何かを書いてるときに他の案が浮かぶことが多いんですが、特にブログ開設当初はそれが悪い方向に向かったことが多くて、結果ボツになった記事はかなり多いです。そうした記事も含めて「全部出そう」と思えるようになったのは最近からなので、もう少し前から今のスタンスを見付けていれば良かったなと。テーマは大半が音楽で、ビートルズとかアイス・エイジとか、ポップしなないでとか。他にもいろいろあります。

自分の記事を読み返すことはある?

ないです。読んでて恥ずかしくなってしまうのもそうですが、当時長い時間をかけて取り組んだものを改めて見返すのも面倒だしなあ、と。それこそこのブログでも2年前くらいに書いた記事がまた読まれたりもするんですが、個人的には完全に過去の出来事と見なしているので「もっと今を見てよー」と思うことは少なくないです。それとは別に当然ですが、とても嬉しい気持ちはあります。

好きなはてなブロガーは?

いません。他の方の記事を見てると他者比較で気分が落ち込んでしまうので、ほとんど見ないようにしています。はてなスターを送っていただいたりとか、そういう人たちのブログを泥酔したときにチラッと見に行くくらいですかね……。でも本当に申し訳ないですが、ほぼ読んでません。ちなみに好きな音楽ライターさんはたくさんいます。本当に尊敬してます。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

簡単に編集しやすいシステムがとても気に入っています。WordPressやnoteとかもブログ開設のときに考えはしたんですが、はてなで正解だったなと。あと数年ははてなブログで良いかなと思ってます。

10年前は何してた?

ケータイ大喜利やファミ通町内会にネタを送る、いわゆるハガキ職人をしてました。毎日100個とかネタ作って、月々のお小遣いはほとんどハガキでしたね。それ以外は短編小説書いたりしてて、人が死にまくる小説書いたら何故か入賞してしまって、それが親にバレて申し訳なくなったのを覚えてます。後はずーっとゲームしたりアニメ見たり、ロック聴いてました。超陰キャでした。

この10年を一言でまとめると?

思ったより人生って上手くいかないなあ、と感じた10年間でしたね。楽しいことはあるけどそれ以上に毎日上手くいかないというのが10年続いてる感じなので、多分今後もこんな感じだろうなと思ってます。でもそのお陰で文章に出会えて、音楽と出会えて、それ経由で少しずつモチベーションも上がってっていう日々も同時に経験しているので、とてつもなく悪くはないのかなとも。で、その先に何か予想もしない未来が待っているとすれば、それは凄く幸せだろうなという気がしています。

 

……以上で計10問に及ぶ質問と回答は終了。いやはや、こうした書き方は慣れないため何だか気恥ずかしくなってしまったが、それはそれとして。この4年間の歩みを改めて振り返ることが出来た点で考えれば、非常に有意義だったように思う。思えば何をやっても続かない飽きっぽい性格の自分がここまでブログ活動を続けてこられたのも、全てははてなブログ運営様のお陰なのだ。


今後、このブログがどうなるかは分からない。それこそ昨年以降の我々が予期せぬ感染症に脅かされたように、ある日突発的に更新を辞める可能性もゼロではないからだ。ただ少なくとも今は更新を辞めることはないため、その決意だけで今は十分であろう。……様々な感謝を携えつつ、ブログは続く。その未来は未だ不明瞭だが、きっと何か素晴らしい出来事が起こると信じて。