キタガワのブログ

島根県在住。文筆。rockinon.com外部ライター等。

夜遊びの果てのフォールガイズ、沼に落ちる

こんばんは、キタガワです。

 

f:id:psychedelicrock0825:20200828012941j:plain

私事で恐縮だが、現在PS4とSteamを中心に一代ブームを巻き起こしているインディーゲーム『Fall Guys(フォールガイズ)』を、先日からチマチマとプレイしている。実際自分自身でもここまで熱中すると思ってはいなかったのだが、いやはや。軽い気持ちで深夜、ダウンロードを決行したのが運の尽きだった。今や自身のキャラクターの色やら何やらを逐一変更しつつ、プレイのたびに一喜一憂する日々である。


実際Fall Guysはそのあまりの裾野の広さから大半のユーザーに認知されていて、僕が今記事で紹介するまでもないゲームではあるのだが、とにかく。詳しくは後述するが『ゲームのダウンロードが可能な期限』が目前に迫っていることも含め、今回は初歩的な段階からこのゲームについての魅力をサラリと紹介していく。故に今記事はさながら未だ見ぬプレイヤーがFall Guysプレイへの契機に至る、言わば説明書的なものと捉えて頂いて問題ない。

 

f:id:psychedelicrock0825:20200828013009j:plain

ゲームを初めて起動するとまずメニュー画面に飛ばされ、ずんぐりむっくりな桃ダルマと『PLAY!』の文字が躍るのみの、殺風景な画面が貴方をお出迎え。そのあまりに殺風景な画面に困惑しL1とR1で遷移しても、出現するのはキャラクターのコスチューム変更やらオプション、スタッフロールといった直接的なゲームの要素とは一切関係のないものばかりが並ぶ。そう。このゲームは『PLAY!』を押してとあるゲーム群をプレイすること、ただそれだけ。それでいて何より雄弁な楽しさでもって、ここまでの爆発的人気を博している。


用いるボタンは基本的に○ボタン(後のアップデートで×ボタンに変更された)のみで、それ以外は移動キーのみというシンプルに削ぎ落とされた操作しか行わない。「そんな単純な操作性のゲームが本当に面白いのか?」と疑問に感じる人間も一定数存在するだろうが、これが抜群に面白いのだ。


肝心のゲーム性だが、これまたいたってシンプル。端的な説明をするならばFall Guysは所謂『マリオパーティー』だ。ただひとつ大きく異なる魅力として、このゲームが総勢60人の大所帯で繰り広げられる点にある。ゲームはその時点での参加人数によってランダムに選定されるが、その主なルールは『ゴールに向かえ(ヒットパレード・ぐるぐるファイト等)』や『ステージ外に落ちるな(ロールアウト・ブロックパーティー等)』、チーム戦においては『最も多くポイントを稼げ(フープループゴール・エッグスクランブル等)』と、ルール説明を見ないまでも直感的に理解出来るものばかりだ。


しかしながら恐ろしいのは、それらのゲームの勝利条件が全て先着制、若しくは生き残り制であるということ。このゲームは、オンライン上のユーザーたちざワイワイガヤガヤと盛り上がる単なるパーティーゲームでは断じてない。見知らぬ人間を蹴落とし出し抜く、弱肉強食のサバイバルゲームなのだ。例えばシーソー状の足場を渡り歩いてゴールを目指す『シーソーゲーム』というミニゲームではスタートの合図と同時に全員が一斉シーソーに群がるため、必然左右どちらかは重心が大きく傾き、多くのプレイヤーが奈落の底に落ちていく。はたまた、おそらく腕に自身のあるプレイヤーの大半が突破必至の『ヒットパレード』においても同様、プレイヤー同士の押し合い圧し合いで正常な行動が成せず、転落することもしばしばだ。如何にこのゲームに馴染んだプレイヤーでも、毎回予測不能な展開に陥るのだから、初見プレイヤーは阿鼻叫喚必至。結果的にこの無秩序で稀有なゲーム性が、全国のYouTuberのゲーム実況動画で広まり、無料ながらもPS Plusのゲームとしては利用者数世界一、Steam版では700万本突破というここまでのムーブメントとなった。


ここまで書いてご理解いただけたように、意味深な『Fall Guys』との題は読んで字の如しの『落ちる奴ら』の意味で、そのタイトルに一切の偽りなしである。そして60人がふるい落とされて40人になり、40人が25人になり、25人が15人になり、最終的に生き残ったプレイヤー数が両手で数えることが可能になった果てに迎えるファイナルステージの緊張感たるや、どのゲームでも得ることが出来ない。おそらく多くのプレイヤーが幾度もプレイするその最大の熱量になっているのは、この「1回くらいはトップ獲りてえ」とのどうしようもない思いからだろう。だからこそもう1回、もう1回と世界中のプレイヤーが幾多の屍を乗り越えつつ、今日もコントローラーを強く握り締めている。


冒頭にも述べたが、Fall Guysという名の底なし沼に嵌まるチャンスは、後わずかだ。何故ならFall GuysがPS4でダウンロード出来るのは今月末、8月31日まで。繰り返すが価格は無料である。実際このゲームが全てのユーザーを虜にするとは断言出来ないが、やはり沼に沈むか否かを判断するためには当然ながら、触れることから絶対的に始める必要がある。けれどもこうしてひとつの記事として称賛記事を投下してしまった以上、僕にも責任がある。故に存分にプレイした結果「面白くない」と感じてしまった人には、心からの謝罪を決行したい。そして逆に、その独特な面白さに沼に肩まで浸かってしまった人に言うべきことはひとつだけ。お願いだから僕とは絶対にマッチングしないでください。何故ならめちゃくちゃ弱いので。

 


Fall Guys - Gameplay Trailer | PS4