キタガワのブログ

島根県在住。目標は音楽ライターであり、ブロガーではありません。

【お知らせ】コメントを全承認制にしました

こんばんは、キタガワです。


先日、はてなブログ内におけるコメントを全承認制にしました。今回はその報告記事になります。


突然ですが、『ブロガーにとって最も嬉しいもの』とは何だと思いますか?


閲覧数が増えること、いいねが貰えること、ブックマークされること、はてなスターをバンバン付けられること……。人それぞれ異なるとは思いますが、ブログを続ける活力になり得るものは、ブロガーたるもの何かしら存在しているはずです。


その中で、ブロガー界隈で最も嬉しいとされるものがあります。それこそが今回取り上げる『コメント』。


コメントとは、該当するブログに対してのいち個人の意見のこと。共に切磋琢磨するブロガーのみならず、閲覧した読者の誰もが投稿できるシステムを取っているため、気軽に記事に対しての称賛の声を直接管理人に届けることができるのです。


管理人も喜びの声を聞けてハッピー。読み手も自分の思いを伝えられてハッピー。まさにWin-Winの関係と言っていいでしょう。


ではなぜそんな素晴らしいコメントを、僕が承認制にするに至ったのか。理由は『アンチコメント』です。


アンチコメント……いわゆるネガティブな意見のことですが、ブログを開設して1年弱で、このような否定的な意見を頂くことが多くなりました。


当ブログは良くも悪くも、自分の思ったことや発信したい事柄を赤裸々に吐き出すものです。現実世界でなかなか需要されないカテゴリーの話や、少数派の意見を大っぴらに文字に起こしています。


そんな当ブログにおいて、否定的な意見は僕の精神を削るのももちろんのこと、ブログ事態のイメージダウンにも繋がりかねません。もちろん「僕自身の文章に問題があった」等の理由なら受け入れますが、大半は自分の価値観を押し付けて屈服させるような発言ばかりなので。


今の時代、他人の影響力というのは計り知れない力を持っています。それは良い影響を与えることもありますが、悪い影響を与えることの方が遥かに大きいとも。


例えばamazonレビュー。もし欲しいゲームのレビューが低く設定されていたならば、あなたは「欲しい」と感じるでしょうか。例えばyoutubeの音楽PV。100人中80人が、批判的なコメントと低評価を付けていたら、あなたは聴きたいと思うでしょうか。


答えはNOです。


人間、心の底では「良いものであってほしい」と願いつつも、悪い評価を一度でも見た瞬間、悪いイメージがチラついてしまうことは往々にしてあります。


逆に言えば、100人の中に悪意ある人が5人おり、5人が結託してアンチ評価を付ければ、その全体評価は低くなるのです。実際どれだけ良いものであったとしても。


凄く変な例えですが、人の家に土足で入り込んで踏み荒らし、その犯人が「見てこの家!汚いよ!」と吹聴して回ったならば、世間一般の人々は「確かに汚いな」と思うでしょう。実はその背後に、毎日ピカピカに磨いている人がいたとしても。


繰り返しになりますが、コメントを全承認制にした理由は、僕の精神状態がおかしくなるのを防ぐため。もうひとつは、悪いイメージを付けられないようにするためです。精神を磨り減らした結果、ライフワークのブログに支障が出るのは本末転倒。アンチコメントが表示されるのも悪影響……。


そのため、今後は全てのコメントに対し、僕自身が承認しなければブログ内に表示させない形式を取ります。


簡単にまとめると……

[今まで]
・コメントは直接管理人(キタガワ)の元へ届く
・コメントは記事中に表示され、誰もが閲覧、返信できる


[今後]
・コメントは直接管理人(キタガワ)の元へ届く
コメントは原則記事中に表示されない
・管理人が承認したもののみ、記事中に表示される


こうなります。


酷く自己中心的な理由ですが、ご理解いただけると幸いです。


長々と失礼致しました。それでは。