キタガワのブログ

島根県在住。極力誰とも関わりませんので悪しからず。目標は音楽ライターであり、ブロガーではありません。

世の貧乏学生を酔い尽くす悪魔の酒、99.99(フォーナイン)

こんばんは、キタガワです。


サッポロビールから発売された『フォーナイン』というチューハイが話題である。アルコール度数は驚異の9%。ちなみにこの特徴的な名前は、99.99%の高純度なウォッカを使用していることから名付けられたらしい。よくわからないが、要はストロングゼロよりもおいしいウォッカを使っています」という意味合いだそうだ。


このフォーナイン、発売されるや否や「酔えるのにうまい」との声がSNSで話題となり、コンビニでは売り切れる店が続出。長い間ストロングゼロ一強だった9%の酒シリーズだが、ついに牙城を崩す存在が現れたわけだ。


これは酒好きとしては見過ごせない。……というわけで、買ってきた。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180920000705j:plain


近所のスーパーで購入したのだが、なんと100円を出してお釣りがくるレベルの安値だった。氷結より安い。ほろ酔いと同程度の値段で、その3倍酔えるのだ(ほろ酔いはアルコール度数3%)。これは嬉しい。


だが問題は味である。僕はアルコール度数9%の酒はかなり苦手だ。例えばストロングゼロは最初はうまいが後味は完全に『THE 酒』という感覚がある。毎日酒浸りな自分ですらその鉄っぽい後味に辟易し、350mlの缶を買ったのにも関わらず半分ほどで捨てる経験があった。


9%の酒は、他にもいろいろ試した。ビール、チューハイ、発泡酒……。結果、全て受け付けなかったのだ。「今回もどうせ同じだろう……」。僕はこの缶の残りをキッチンの排水溝に捨てる覚悟で、一気に飲んだ。


うまかった。


味わいとしては、かなりサッパリしている。スッと入ってきて、スッと消えていく。正直、氷結やセブンイレブンのチューハイよりもあっさりしていると思う。味が濃くないので、油っこい食べ物やつまみの味を邪魔しない。相性は抜群だろう。


何より9%の酒独特の後味の悪さが全く無いのが驚きだった。本当にガバガバ飲める。ふと「大学生時代にこれがあったら良かったのにな」と思った。安いしうまいし、最高だ。世の大学生諸君はラッキーだ。


だが僕はこのとき、肝心なことを失念していた。


半分ほど飲み、つまみを取りに行こうとしたときのことだった。立ち上がった瞬間、ふいに視界が歪んだ。真っ直ぐ歩いているはずなのに、壁にぶつかる。エヘエヘと気持ち悪い笑みが浮かぶ。高揚した意識の中、僕は思い出した。


「ああ、これ9%じゃん」


そう。どれだけ飲みやすくても、うまくても、結局はアルコール度数9%なのだ。僕は一瞬にしてストロングゼロを飲んだときと同じ状態になった。


「くっそー……フォーナイン、さすがだぜ……」


意味のわからない言葉を口にしながら、つまみを手に取ろうとする。しかし、つまみはなかった。そういえば昨日酒と一緒に食べ尽くしていたことを思い出す。


仕方ない、コンビニに行こう。


僕はフラフラとした足取りでコンビニに向かった。つまみを買って、出る。それだけだ。つまみを買って、出る。オーケー?つまみを買うのだ。つまみを。つま……み……。


……帰宅した僕は、ベッドに腰を降ろした。よし、小腹も空いたしつまみでも開けるか。そう思い、ベッドの上に目を移したときだった。『それ』が視界に入った。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180920000758j:plain


無意識にもう1本買ってた。


みなさん、この酒ヤバいですよ。悪魔の酒です。

 

 

 

※現在の味はドライ、レモンの2種類ですが、11月にはグレープフルーツ味も出るそうです。酒好きの方、見逃せませんよ。

99.99(フォーナイン)の公式サイトはこちら↓

http://www.sapporobeer.jp/9999/index.html