キタガワのブログ

島根県在住。極力誰とも関わりませんので悪しからず。目標は音楽ライターであり、ブロガーではありません。

【検証】織姫と彦星は、七夕の夜に何をしているのか?

こんばんは、キタガワです。


今日は7月7日。世間一般では『七夕(たなばた)』と呼ばれ、願い事が叶ったり平穏な日になったりと、多くの良い噂が伝えられている日です。


さて、そんな七夕ですが、七夕を象徴する人物と言えばやっぱり……。

f:id:psychedelicrock0825:20180707224651j:plain

織姫と彦星ですよね。


固い絆で結ばれ、恋人同士のふたり。しかし彼らは1年のうち、7月7日の夜にしか一緒にいられないのです。


愛は日に日に深まっていくばかり。でもどれだけ望んでも、愛する人の顔を見ることも、声を聞くこともできない……。そんな彼らが唯一顔を合わせることのできる7月7日の夜は、さぞかし濃い時間が流れていることでしょう。


……というわけで今夜は、幸せの絶頂にいるふたりを尾行してみたいと思います。


歴史では語られていない、ふたりの夜。それを確かめるのは、七夕当日である今しかありません。


意を決した僕は、事前にTwitterエゴサーチで織姫と彦星の場所を把握し、19時にその場所に向かったのでした。


19:00

いました。織姫と彦星です。織姫はSNOWでの自撮りに夢中、彦星はギャツビーで立たせた髪を弄っていますね。


手は……恋人つなぎです!指と指とを絡ませるエロティックな繋ぎかた。街中で見たらぶん殴りたくなる行為ナンバーワン間違いなしですが、ラブラブっぶりを周囲に見せ付ける形です。おっと先ほどアニメイトから出てきた小太りの中年が、ふたりを見て舌打ちをしたようです。話を聞いてみましょう。


「いや、時代ですかねえ。あんなことして歩くなんて、昔じゃ考えられなかったですよ。イチャつくなら家でしろって感じですよね」


私も同意見です。私は彼に感謝の言葉を伝え、尾行を再開します。

 

20:00

時刻は20時を回りました。一般的にはそろそろ晩御飯の時間ではありますが……。あっと!今ふたりに変化が見られました。


どうやら織姫がお腹を空かせているようですね。これは彦星の男が試されます。1年に1回しか会えないわけですからね。高級レストランの可能性が高いかと思われますが……。


あ!今ふたりが店へ入っていきました!店は……マックだ!マックだ!あの海外が誇るジャンクフード店、マックに入っていきました。これは意外です。


頼んだのは……織姫はチーズバーガーセット、彦星はハンバーガーふたつとチキンクリスプです!


織姫はジュースにコカ・コーラを選択。ポテトをむさぼり、ジュースをがぶ飲みし、片手でスマホを弄ります。


対して彦星は、金欠大学生の昼食のような晩餐でありますこんなことをしたら途中で口の中がパサパサに……なったー!なりました!織姫のコーラを貰おうとするも、既に飲み干しております。これは苦しい!


21:00

さて晩御飯を済ませたふたりですが、ここは……ラウンドワンですね。クレーンゲームに躍起になっております。取ろうとしているのはデカいスライムです。


例の如くアームがユルッユルですね。スライムの顔全体を撫でるように去っていきます。おーっと負けじとコインを投入するも、ひっくり返ったり元に戻ったりと良いことなしであります。織姫、ついに飽きてしまったのかツムツムをやり始めました。


結局スライムは取れず。彦星、織姫と出会うことは叶いましたが、彼女の前で男を見せることは叶いませんでした!


22:00

次にふたりが向かったのはラウンドワンの6階、ボーリングであります。名前は『★ヒメ★』と『☆ヒコ☆』でのスタートです。いい加減イライラしてきましたねー。


さて始まりました。彦星はなかなかの腕前。ストライクとはいきませんが、パワフルな投球によりスペアをガンガン狙っていきます。そして注目すべきは織姫。投げた玉が全てガターへ吸い込まれていきます。ここで織姫の機嫌が悪くなってきましたが……?


これはもしや……?出たー!『自分は下手くそなのに相方がめっちゃうまいとイラつく』という、ふたりでのボーリングの悪い部分であります。


空気の読めない彦星、ここでストライクを出してしまったようです。そして……?ハイタッチを要求!これは火に油です。もはや織姫はただボールを投げるだけの機械となり、その顔に笑顔はありません!


一転してギスギスした雰囲気でありますが、ここで会場が暗転。ストライクチャレンジが発生した模様です!これはストライクを取った瞬間、景品が貰えるラウンドワンボーリング恒例のイベントであります。


ここで投げるのはもちろん彦星!このプレッシャーをはね除けることができるのでありましょうか。


結果は……ストライク!ストライクです!周囲の目がふたりに注がれます。いつの間にか織姫も手を取り合って喜んでおります。よかった!


さて、店員からはLittle Glee MonsterのTシャツが進呈されます。あーいらなそうな顔してますねー織姫。


23:00

夜も更けまして、時刻は23時を回ろうかというところになりました。ここまでいろいろと楽しんできたふたりでありますが、これからの彼らの行動を予想いたしましょう。


ズバリ、『夜のアレ』でしょう。間違いありません。恋人同士のふたりが1年ぶりに再開。ここまでの過程で、愛の炎は燃え盛っているでしょう。加えて、ここは繁華街。夜のお店も多く軒を連ねている環境であります。


ここからの私のレポートは、かなり生々しくなることが予想されます。刺激が強すぎるあまり、18歳未満の方はここで退室していただいた方がいいやもしれません。


さあ、先ほどのギスギスはどこへやら。ふたりは指を絡ませ、密着しながら歩を進めていきます。7月7日。彼らが最後に訪れたのは……。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180707225636j:plain


ジャンカラだー!!!!!!


彼らは個室に入ってしまったので、私のレポートはここで断念せざるを得ない状況となりました。


それでは最後にリア充爆発しろ!』という思いを込めて、うっすらと聴こえてきた彦星の熱唱でもって、お別れしたいと思います。どうぞ!


〈そして輝く ウルトラ葬!灰!〉


点数は……62点!最悪!最悪です!