キタガワのブログ

島根県在住。極力誰とも関わりませんので悪しからず。目標は音楽ライターであり、ブロガーではありません。

エスパークでまたまた飲んできた話(島根県松江市)

また飲んでしまった。その日一日のバイト代をすっからかんにする魅力が、この店にはあるのではないか。


バイト、こりごりである。毎日毎日バイトで、7月には11連勤ときたもんだ。手取りは12万。正社員の方がよっぽど楽なはず。


でも僕はこの人生を自分で決めた。今さら泣き言を言うのも気が利けるが、本心では『働くの辛い』の一言でもって終了である。


彼女もいない。遊ぶ相手もいない。そりゃ一人でバーに行くわっつー話である。お母さんごめんと思いつつ、「今日遅くなる」の文面をメールに記す。おそらくバイトの残業が何かだと思っているだろうが、まさかバーでベロベロに飲んだとは夢にも思うまい。何かめっちゃヤイヤイ言われそうな気もする。


ちなみに今、酒を4杯飲んだ状態でブログを書いている。支離滅裂な文章が続くが、どうか許して欲しい。多分、後で見返したら全く覚えておらず、かつ死にたくなるブログを書いていると思うが(前回もそうだった)。今、スマホで全然文章が打てない。もう終わりだ。畜生。


1杯目 テキーラトニック

f:id:psychedelicrock0825:20180625184843j:plain


未経験の酒である。僕はトニックウォータージントニックとかに使うやつ)がすこぶる好きで、後味なんかはサッパリの味わいで「うわあ!」となるのだが、テキーラ+トニックもなかなか爽快感がある。


テキーラのグワンとした(主に酔いの)力を残しながらも、後にトニックのサッパリ感が来る。非常に飲みやすく、玄人好みの味でもある。


だが冷静に考えるとテキーラをガチガチに使っているので、クソほど酔う。そういえば、これを飲んでパズドラをやったあたりからかなり酔ってきた気がする。


2杯目 生ビール

f:id:psychedelicrock0825:20180625184957j:plain


あー!文章が打てねえ!


80%くらい酔った僕を見たことがある人ならわかると思うのだが、僕は酔うとかなり適当な注文をすることが多い。


中でも酷いのが呼び出しボタンを押すまで注文を一切決めず、「何が良いと思いますか?」と聞くことなのだが、これが酷い。「店のオススメは○○で~」とい店員を遮り、「いや『店』じゃなくて、店員さんは居酒屋行ったら何頼みます?」なんて聞き方をする。


で、『蛸の唐揚げですかね……』とか『カシスソーダとか……』の返答に、「じゃあそれで」と返す形で注文する。面倒くさいですね。


……で、今回も同じ形で、たまたま入ってきたカップルが「生で!」と頼み、それを僕の眼前でせっせと作っている店員を見て、「あ、じゃあ僕もそれで」と頼んでしまった。


「了解です!あ、じゃあこれどうぞ」と注いでいた生ビールをそのまま渡す店員。そうなりますよね。


出てきたのはジョッキ。嗚呼、なぜジョッキで飲む酒はこんなに上手いのだろうか。


もうここら辺から正直記憶がない。


3杯目 ソルクバーノ

f:id:psychedelicrock0825:20180625185125j:plain

ラムとグレープフルーツ、そしてトニックを混ぜた酒である。


正直頼んだ覚えはあまりないのだが、撮った写真が証明している。頼んだ……気はする。多分。


そもそもラムという酒は、クソほど酔う。僕の友人でIOくんという友人がいるが、真っ昼間から一緒に行ったライブハウスでラムコークを飲んで吐き倒し、死にかけたこともあるくらいだ。ラムコークは怖い。


……で、酔った拍子で頼んだのがこのラムである。死んでしまうぞ!


かなりサッパリ、かつ飲みやすい。最高。でもあと1杯は飲みたい。


4杯目 何か知らん酒

f:id:psychedelicrock0825:20180625185255j:plain

何か知らん酒。従業員の方に作ってもらった。何かいろいろ説明された気がするが覚えていない。だってクソ酔ってるもん。多分オリジナル。


酸味、ゼロ。爽快感、最高。ひたすら重いウイスキー感が脳内を支配する。おーい、これ、合法ドラッグ


ちなみにこの酒を頼んだ時点で、僕の自転車を無料時刻を完全に超過した。まあ押して帰るんだけど。


はい、どうだったでしょうか。エスパーク。


今日分かったことは、『酔った方がブログ書ける』ということです。毎回酒飲んで書いてるんすけどね。度数が足りないんすかね。まあまた帰ったら飲みますけど。


それでは、この辺で終わります。


あと、最後に書いておくと、今日のブログを書いたこと、明日完全に忘れてると思います。おい!書いてるぞ!キタガワ!