キタガワのブログ

島根県在住。音楽、映画、雑記等。目標はライター。

CDを売ったら買取価格が3倍になった話

友人から「よねつげんしのレオン借りた!」と電話があった。お前全部間違ってるぞ。

 

 


こんばんは。最近セブンイレブンnanacoにチャージしようとしたのですが、滑舌が悪いせいか「1000円」を「5000円」と勘違いされ、5倍の金額がチャージされてしまったキタガワです。


先日、CDを売りにいったので、今回はその話をしようと思います。


そもそもなぜCDを売ったの?という問いに関しては、『借りてた映画の延滞金を払ったおかげで生活が出来なくなった』という説明で解決なのですが、同時に「延滞金払っただけで飯も食えなくなるのヤバくない?」とも思いました。あとその作品、結局観てませんからね。


ちなみに、結果的に売ったCDに関してですが、かなりお気に入りのCDだったので、いずれは『給料日まで乗り切ったらまた買い直す』という秘奥義『ワンス・アゲイン』を使うつもりです。一度売りに出した人間がまた戻ってくるという恐怖を、店員に刻み付けてやる所存です。


それでは、CDを売った当日まで時間軸を戻して語りたいと思います。

 

売るために向かったのは、買取価格が地元で最も高いと噂のお店。なんと、発売されて1週間以内のCDであれば、定価の70%で買い取ってくれるそう。


僕はすぐさま、スマホの電卓機能を使い、計算を始めました。途中「あれ?定価の70%ってどうやって出すの?」という義務教育ガン無視の疑問も生まれましたが、Google先生のご活躍により、正規の買取金額を知ることが出来たのです。ありがとうGoogle


計算によると、買取金額は3115円とのことでした。5000円で買ったCDが3000円を超えるということで、そのあまりの素晴らしさに心臓が2回ほど止まり、数日間昏睡状態に陥りましたが、なんとか事なきを得ました。


で、行って来ました。○○書店。


その日の僕の全財産は120円。マジで金を捻出しないと死ぬ状態だったため、自転車を漕ぐ足にも力が入ります。結果的に自宅から店に着くまで、今までの最速記録をマークしましたが、代わりにCDに傷が付きました。おい。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180406181356j:plain


店に入ると、RPG風のカウンターがお出迎え。『売りにきた』じゃないよ。所持金MAXじゃん。ラスボス一撃で倒す武器でも買える金額持ってますよあなた。


僕はCDを売った経験がほとんどないため、まずは店員さんに買取の流れを聞くことに。すると、身分証明書とポイントカードがあれば、2分ほどで査定してくれるとのこと。ファーストフード店かよ。


買取に慣れていないせいか、運転免許証の代わりに近所の不動産会社の名刺を出してしまうなどのミスもありましたが、ひとまず関門は突破。後ほどアナウンスで呼ばれるということで、それまでは店内をブラブラすることに。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180406181437j:plain


呼ばれるまでの間は暇だったのでクレーンゲームコーナーをうろついていたのですが、『中国から輸入されたっぽいピカチュウがいて笑いました。


5分後、ついに待ちに待ったアナウンスが流れました。意気揚々と向かった僕を待っていたのは、目まで隠れる長髪の、若干暗そうな店員さん。対して僕は4000円貰える喜びで舞い上がっていますから、言うなればふたりは陰と陽……。太陽と月みたいな感じでしたね(?)。


で、そのお兄さんが言うわけです。「査定終了しました」と。僕は「えー?何円になりましたか!?」と聞きました。答え知ってるのにね。性格が悪いね。うんうん、何円?何千円なの?何千何百何十円なの?ん?


「1050円です」


は?


ちょっと待って、一旦ストップ。1050円?いやいや。合計金額に÷3しちゃったとか?うん、人間誰しもミスはするよね。了解了解。


「……お客様。それでは合計1050円になりますが、お売りいただけますか?」


ガチじゃん。目がガチのそれじゃないすか。ええ?本当に1050円なの……?


あらゆる感情がごちゃ混ぜになった結果、僕が発した言葉は「おっ……ふ……」でした。人間、本当にびっくりするとSKET DANCEの主人公みたいな口調になるんですね。勉強になりました。


で、僕は異議を唱えることにしたのです。普段はあまりそういうことはせずに流れに身を任せるんですが、今回はさすがに死活問題なので、仕方ありません。


「えぇっとぉ……発売1週間以内なら70%でって書いてあるんですけど……えへへ……」


何故か親分に媚びる子分のような言い方になってしまいましたが、この作戦は効を奏したようで、「すぐ確認します!」と言ってくださいました。ありがてえ……。


すると数分後、「こちらで宜しいでしょうか」と渡された伝票には、『3150円』の文字がはっきりと印字されていたのです!やったー!

f:id:psychedelicrock0825:20180406181510p:plain


何故このようなことが起きたのか。店員の方に直接話を聞いてみました。店員の方いわく、買取には2つのステップがあるそうで。1つ目は商品情報の読み込み、2つ目はキズやヒビの有無だそう。それらを総合的に見て、最終的な買取金額が決まるそうです。


ここからは僕の想像なのですが、店員の方がバーコードをピッとやった瞬間に表示される金額は、『発売1週間以内』や『チラシ持参での特別買取商品』などは除外されて表示されるのではないでしょうか。それならば、僕自身が「発売1週間以内でござる!」と伝えたことで、買取金額が3倍になったのも頷けます。


なので、僕と同じ事案で商品を売ろうと思っている人は、始めに店員さんに名言しておいた方がいいと思います。商品購入時のレシート持参とか、チラシ持参とか。恥ずかしがらず、店員さんにそれらを『つきつける』→「意義あり!」と大声で言いましょう。あ、逆転裁判の話です。


……かくして僕は、当初の査定より3倍も多い金額を手にし、ホクホク顔で店を出ました。ありがとう店員さん!ありがとう○○書店!これで数日は生きれるよ!


……と、ここでハッピーエンドで終わればいいのですが、まだ少し続きがありまして。


思わぬ収入があったことで、僕の心は舞い上がっていました。加えて、仕事で疲れてヘトヘトだったので、そのあと……。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180406181726j:plain


居酒屋に来ました。


それでは、僕の現在の残金の写真をご覧いただいて、今回のブログを締めたいと思います。

 

f:id:psychedelicrock0825:20180406182427j:plain


5円


以上です。