キタガワのブログ

島根県在住。音楽ライター。酒浸り。

【モンハン】パオウルムー、かわいすぎ問題

僕のオトモアイルーの名前『犬』

 

 

 

モンスターハンターワールドが売れている。

家電量販店ではどこもソールドアウト。大手通販サイトAmazonの予約では、発売日当日ではなく、発売後に発送するという、異例の対応がなされた。

他にも、余りにユーザーが多いためか、PlayStation Networkに障害が発生する事態にも発展。

国内に一大ブームを巻き起こしているモンハンワールドだが、無論、僕もプレイしている。

寝る間を惜しんでプレイするゲームは久し振りで、毎日アホほどやっている。

で、ここで本題。

パオウルムーというモンスターが、かわいすぎるのである。

話は『ぷかぷかパオウルムー』というクエストに参加した時にさかのぼる(このクエスト名もかわいい)。

ムービーが流れ、パオウルムーが姿を現した瞬間、僕は顔の筋肉がデロンデロンになるほど笑顔になってしまったのだ。「なにこれかわいいー!キャー!」と、オカマタレントのような口調になりながら。

まずは写真を見ていただきたい。こちら。

f:id:psychedelicrock0825:20180130171420j:plain

どうですかこれ。プクーッと膨らんだ顔、フワフワ浮かぶ体。反則、反則です。レッドカードで一発退場レベル。

しかもこのモンスターのかわいいポイント、これだけではない。

まず、部位破壊をすると、素晴らしい球体が傷だらけになるのである。かわいい。

今作ではモンスター同士が同じエリアで鉢合わせると、『縄張り争い』という一種のケンカが始まるのだが、その際パオウルムーは相手モンスターに、丸い顔に噛みつかれてブンブン振り回されるのだ。かわいい。

空中から真下にズーンと落ちる技がかわされたとき、地面に埋まっちゃう。かわいい。

寝たときの顔、かわいい。

 

……というわけで、かわいいかわいいパオウルムーだが、今僕はパオウルムー装備を作ろうと奔走しているわけである。しかし、そのためにはパオウルムーを大量虐殺せねばならない。ああ、メンヘラの人の愛情ってこういうことなのかと。